1. トップページ
  2. 導入事例
  3. 事例一覧
  4. 東芝デジタルマーケティングイニシアティブ株式会社さま

2021年9月29日

東芝デジタルマーケティングイニシアティブ株式会社さま

Web特化型で最後までやり遂げる責任感が強いパートナー

メンバーズキャリアカンパニーでは、東芝デジタルマーケティングイニシアティブ株式会社さまのWebマーケティング部にて事業推進のご支援をしております。長年製品マニュアル等の冊子制作やプロモーションを担ってこられた同社は、2017年より毎年、新卒3年目以内のHTML,CSS等のコーディングに強い弊社クリエイターを受け入れていただいています。

なぜ新卒のデザイナーを長期的に受け入れるのか、弊社の評価や、導入のきっかけをお伺いしました。

左手前より右手奥に向かって
Webソリューション統括部
Webマーケティング部 部長 五由出 タカ子さま(以下、敬称略)
Webマーケティング部 Web第一担当 グループ長 中條 有紀子さま(以下、敬称略)
Webマーケティング部 Web第二担当 グループ長 本間 玲子さま(以下、敬称略)

Web制作の中でもコーディング中心の支援

―― 担当管轄とミッションを教えてください。

五由出 東芝及び東芝グループ会社、一般企業のお客さまのWebサイトの企画構築、CMSサイト構築、Webサイト運用、UI・UXデザイン制作、解析サービス、SEO対策など、お客さまのWebマーケティングに関連するコンサルティング、伴走支援、運用支援、お客さまの営業ワークスタイル変革に資する施策の企画、推進などを行っております。

―― 弊社社員はどのような形で参画していますか。

五由出 東芝及び東芝グループ会社、一般企業のお客さまのCMSの構築、Webサイトの運用など、お客さまと密接に関わる制作業務に積極的に参加いただいています。Web制作の中でも特にコーディング部分に強みのあるメンバーにご支援いただいています。

株式会社東芝(https://www.global.toshiba/jp/top.html
東芝エネルギーシステムズ株式会社(https://www.toshiba-energy.com/
東芝デバイス&ストレージ株式会社(https://toshiba.semicon-storage.com/jp/top.html

スマホネイティブ世代の若い感性と、Webの新しい技術に期待

―― 支援開始は2017年6月でした。弊社導入のきっかけを教えてください。

五由出 事業拡大に合わせて、マーケティング領域も体制強化していこうとしていた時に、元々やり取りがあったメンバーズにご相談をさせていただき、メンバーズキャリアを紹介いただいたのがきっかけです。当時メンバーズは10名以上の大規模支援や大規模運用に力を入れていらっしゃって、1~2名ほど制作担当の方に常駐していただきたいという要望にはメンバーズキャリアがマッチするということで、メンバーズキャリアに依頼をしました。

―― 導入の決め手になったのはどんな部分でしたか?

五由出 メンバーズグループはWebに長けていらっしゃって、どの職種の方もWeb中心のキャリアの方が多い点に魅力を感じていました。紙もWebも、多岐に渡る制作経験がある方より、外部から支援いただく方には特にWebの知見を期待していました。新卒育成体制が十分に整っていらっしゃる点も魅力的に感じました。

―― 実際導入してみていかがでしたか?

五由出 契約開始から毎年新卒の方を1~2名ずつ増員をしていますが、伸びしろの大きさを感じることが多いです。スキルの習得スピードを高く評価しています。また、「派遣なので」と一歩引くような受け身の方はおらず、それぞれの方が自身の枠を決めずに挑戦し、責任感を持って最後まで取り組んでいただける点も素晴らしいと感じます。私達社員と同じ志でお客さまのWebマーケティングの推進に参画していただけるかどうかということ、自分が任された仕事に対して責任をもって最後まで対応していただけるかどうかということ、この面においても、メンバーズキャリアの方は、大変な局面でも一緒に参画してもらえています。同じ派遣会社の方に3年も参画いただいているのは初めてです。今後共よろしくお願いします。

本間 東芝デジタルマーケティングイニシアティブは、平均年齢40代の組織で、新しいWeb技術の知見をお持ちの方の参画を期待していました。ほとんど新卒研修を終えた実務未経験の方を受け入れていますが、本人達は初めて扱うツールもあり、ストレスもあると思いますが、苦労しながら楽しんでやっていただいているように見えます。緊張感を持ちながら取り組んでくれています。

業務経験が浅いメンバーを活用する、チーム運営の秘訣

―― いつも手厚く関心を払っていただきありがとうございます。業務歴の浅いメンバーにチームでうまく活躍してもらうための秘訣はありますか。

五由出 業務を円滑に進めるためには、お客さまやチーム内でコミュニケーションを取ることが必要不可欠だと考えており、迅速にチームに馴染んでいくよう意識しています。社内でのやり取りを見て、ビジネスマナーやメール対応ができることを確認して、段階的にお客さまとの直接のコミュニケーションなども任せています。チームで円滑に業務を進めていくよう、相手への気遣いを持ったコミュニケーションを取ることを大事にしています。また、受け入れ初期の頃は、メンバーズキャリアのメンバーを集めて朝会をして、困っていることがないか、業務がどこに進んでいるかの意識合わせをしていました。現在はメンバーズキャリアの社員同士でお互いに相談し合ったり、社員がメンバーズキャリアの方にコーディングについて質問する姿を見ることもあります。

―― Web第一担当、Web第二担当、それぞれメンバーズキャリアからもご支援していますが、チームカラーや馴染む人物像の違いはありますか?

中條 Web第一担当は、東芝グループやお客さまのサイトが多岐に渡り、多様なサイズ感の制作物の依頼があります。ランディングページの制作や、CMSへの流し込み数百ページ、などさまざまな制作物をリーダーのアサインにより並行稼動しながら進めています。慣れるまではしっかりリーダーが把握しながら一緒に進めていきますが、慣れてきたらペース配分なども各個人が決めて進めています。そのため、自分の制作の後工程の担当者やチームメンバーの多忙な様子を配慮し合いながら、業務遂行ができるメンバーが活躍しています。一つの部門にいながら、多様な経験を積めます。

本間 Web第二担当は、お客さまのサイトを本社・駐在先一貫したチームで運営していますので、メンバー同士の一体感が生まれやすい環境です。場所は離れていますが、チャットなどを活用して意思疎通がスムーズにいくよう工夫しています。また、時には顔を合わせることも重要であると考え、業務やイベントに応じて皆で集まり、会議→打ち上げ、といった流れのトラディショナルな交流を図っています。

五由出 Web第一担当とWeb第二担当でも連携する部分もあり、メンバーズキャリアのメンバーにも組織横断で品質向上に関わるプロジェクトに参加していただいています。

―― 今後チームに参画する、未来のメンバーに一言メッセージをお願いします。

本間 ものづくりに対する熱い気持ちを秘めている方にチームに参画いただきたいと思っています。その情熱をチームにぶつけてほしいです!最初は時間がかかっても構わないので、最後まで共にやり遂げられるメンバーにお越しいただけることを期待しています!

中條 メンバー同士で学び合う様子をよく見ますので、引き続き、先に入っているメンバーズキャリアの社員の方々と学び合い、技術力を高めていっていただける方を期待しています!

一覧に戻る

多岐にわたる専門分野のクリエイターが在籍。
各専門クリエイターの特徴を紹介をしております。

詳細はこちら

さまざまな領域の対応ができ、
貴社の課題解決や施策実施が可能です。

詳細はこちら